迎光臨!美知教育―上海中国語教室・上海短期留学(徐匯校・古北校)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美知教育ー上海人気中国語教室

上海人気中国語学校-美知(徐家匯/虹橋・古北)です。ピンインから学ぶ基礎中国語から、文法を中心とする授業、日常生活会話、ビジネス会話、駐在員の方への企業語学研修、上海家庭教師派遣、上海短期留学|プチ留学プログラム、インターネットライティング講座、WEBオンライン中国語ライブレッスンなど多彩なコース。

上海徐家匯美知中国語学校清明節、労働節通常営業のお知らせ

 

2016年清明節4月2日~4日  2016年労働節4月30日~5月2日

 

中国には清明節という祝日がある。れっきとした国民の祝日である。これは中国語では「清明节」(qingmingjie)と呼ぶ。ほとんどの会社が4月2日~4日の3日間が休みとなったようです。中国語を勉強したい皆さんのために、美知徐家匯中国語教室は通常どおり営業している。

春風が吹き、暖かくなると、空気は新鮮で爽やかになり、天地は明るく、清らかになる。

このため「清明」と呼ばれる。この時節は、雨が次第に多くなる。

親に仕える道を重視する中国人は、「生者に仕える如く死者にも仕える」という考え方から出発し、墓を先祖が地下に住んでいる場所と見なし、雨季が到来する前の清明の季節にはまず、風雨に一年間さらされてきた墓を修復、整理し、草を刈り、土を盛らなければならない。 そして供物を並べて礼拝し、先祖にご加護と平安を祈る。そのため中国における清明節は祖先の墓を参り、草むしりをして墓を掃除する日であり、「掃墓節」とも呼ばれた。これは日本におけるお盆に当たる年中行事であると言える。

また、春を迎えて郊外を散策する日であり、「踏青」「春游」「探春」とも呼ばれた。

お茶に関して言うならば、清明節前に摘んだ茶葉を「明前茶」、清明から穀雨までの茶葉を「雨前茶」、穀雨以後の茶葉を「雨後茶」という。中国で緑茶は清明節に近い時期に摘むほど、香りと甘みがあり、高級とされている。

 

 

上海美知中国語学校は仕事場や学校、お友達との集まりの場所から、気軽に直行していただけるよう指折りの繁華街、徐家匯(地下鉄1号線、9号線、10号線・上海交通大学すぐ横-浦東空港、陸家嘴、上海駅、人民広場、静安寺、上海図書館、嘉定、打浦橋、八万人体育館、上海南駅、莘庄、七宝方向から便利です。)と虹橋古北(日本人をはじめ外国人が多く居住する高級住宅街で、青浦、虹橋空港、天山路、仙霞路、延安西路、上海動物園、龍柏、呉中路から、便利です。)に中国語教室を構えています。授業内容はピンインから学ぶ基礎中国語から、文 法を中心とする授業、日常生活会話、ビジネス会話、中国語検定試験対策、駐在員の方への企業語学研修、上海家庭教師派遣、上海短期留学|プチ留学プログラム、インターネットライティング講座、WEBオンライン中国語ライブレッスン、生徒さんそれぞれに合わせたHSK1級~6級対策講座などが設けられています。集中的に行われる短期特別講座から、通常コースとして数ヶ月も前から計画的に行われる長期講座があります。レッスンは生徒さんのペースできめ細かく指導するマンツーマンレッスンと、1クラス1人~8人(基本3・4人)のグループレッスンと幅広く対応しています。美知の講師はすべて対外漢語資格証、教師資格証を所持しており、また当学院の書類審査、面接試験、模擬講義試験などの難関をクリアした優秀な講師ばかりを取り揃えています。また日本で長年生徒に教えていた専門講師から授業方法を指導され、中国語学習における日本人の習慣や弱点なども十分に把握しています。あなたが探している理想の中国語学習スタイルが、ここ美知ミチゴガク(徐匯校・古北校)できっとみつかるはずです。あなたのご参加を心よりお待ちしています。
※美知教育では他の学院にはない無料体験コース(自分にあったコースを探せる)、振替授業制度(事情があり数日間受講ができなかった方のため)を導入しています。
 *美知は中国教育部HSK-IBT(ネット試験)公式試験申込会場・試験会場です。
 *美知は中国教育部TCSL対外漢語教員資格(中国語講師資格)認定校&公式試験会場です。

 

徐匯校:上海市徐匯区广元西路45号505室(交大慧谷大厦)

古北校:上海市長寧区栄華東道96号508室(維多利亜高級商務楼)

电    话:021-52300140(徐匯) 021-52570108(古北)

电子邮件:meizhish@gmail.com http://www.meizhi-cn.com

HP:http://www.meizhi-cn.com/index1.htm